コンテンツメニュー メニュー終わり
イラスト
ここから本文

イベントのお知らせ(2013年)

アイコン 重度訪問介護従事者養成研修を開講します

過去の講座の様子 障害のある人の生活をサポートする、ヘルパー資格の一つに‘重度訪問介護従事者’があります。
この資格は、障害福祉サービスの一つ‘重度訪問介護’を利用されている人の生活全般の介護を行うことができ、都道府県知事の指定を受けて開講される養成研修で短期間に気軽に取得できることもあり、学生さんから社会人まで幅広い方々がこの資格を取って、障害のある仲間の自立した生活を支えてみえます。
常時介助を必要とする重度の障害者は、多い方で一日あたり3名以上のヘルパーの関わりが必要で、一年間の延べ数で1,100人というヘルパーさんが必要となります。
この度、利用者の生活の安定をめざして、重度訪問介護従事者の養成研修を開講させていただきます。
多くの方に受講していただき、地域で自分らしく暮らす障害のある仲間の支援にご協力いただければ幸いです。

開講日程
第1日目 2月2日(日) 9:40~16:10
講義 重度肢体不自由者の地域生活等について
緊急時の対応及び危険防止について等
第2日目 2月16日(日) 10:00~16:00
講義 医療的ケアを必要とする重度訪問介護利用者の障害及び支援について等
第3日目 2月22日(土) 10:00~17:00
実習 基礎的な介護、コミュニケーション、外出介護等
第4日目 2月22日(土)~3月31日(月)より1日選択(内3時間)
介護実習 重度訪問介護利用者宅にて
全4日間
会場
障害者自立センターつっかいぼう、他
受講料
10,000円
※ 受講修了後に当事業所にてヘルパーとして活動(アルバイト可)していただける方については減免制度あり。
定員
20名
申込受付
2014年1月10日(金)~1月28日(火)
申込方法
上記申込受付期間中に申し込みページよりお申込みいただくか、受講申込書を下記まで提出してください。
申込先
障害者自立センターつっかいぼう 研修担当

開催要項(PDFファイル 98KB)
受講申込書(PDFファイル 64KB)


アイコン 重度訪問介護従事者養成講座を予定しています

過去の講座の様子 障害のある人の生活をサポートする、ヘルパー資格の1つに‘重度訪問介護従事者’があります。
この資格は、障害福祉サービスの1つ‘重度訪問介護’を利用されている人の生活全般の介護を行うことができる資格で、短期間に気軽に取得できることもあり、学生さんから社会人まで幅広い方々がこの資格を取って、障害のある仲間の自立した生活を支えてみえます。
ただいま当事業所では来年2月頃に、この重度訪問介護従事者の養成講座の開講を準備しています。
多くの方に受講していただければ幸いです。
詳細が決まりましたら、またあらためてお知らせいたします。


アイコン 第28回大交流キャンプが開催されました

当日の様子 8月25日(日)、岐阜県揖斐郡揖斐川町の谷汲緑地公園キャンプ場にて第28回みんなでやろまい障害者・健常者の大交流キャンプが開催されました。
今年はより多くの方に「もっと気軽に参加していただけるキャンプにしよう!」ということで、日帰りで炭焼きバーベキューを楽しみました。
(「キャンプというよりBBQ大会じゃないか!」って突っ込みは入れないでくださいね(笑))
当日は朝から雨が降ったりやんだりのあいにくの空模様でしたが、岐阜市内外からスタッフ、参加者合わせて70名近い方々が集まり、交流を深めました。
ご参加、ご協力くださった皆様、この日のために採れたての野菜をお贈りいただきました皆様、どうもありがとうございます。
当日の様子


アイコン 第28回大交流キャンプのお知らせ

2010年のキャンプの様子 今年もまた、この季節がやってきました!
障害のある人もない人も一緒に、自然の中で楽しいひと時を過ごす大交流キャンプを開催します。
今回は、より多くの方に気軽に参加をしていただきたくて、日帰りのデイキャンプとしました。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

第28回みんなでやろまい障害者・健常者の大交流キャンプ

日時
2013年8月25日(日) 少雨決行
場所
谷汲緑地公園キャンプ場
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲名礼1758番地4
主催
わしらのキャンプをやろまい会
障害者自立センターつっかいぼう内)

詳しくはこちら(第28回大交流キャンプ 特集ページ)


アイコン ‘第7回卒後を考える交流集会’が開催されました

6月22日(土)・23日(日)の両日、岐阜市のハートフルスクエアーGで、‘第7回障害のある人たちの卒後を考える交流集会 in 岐阜’が開催されました。
当法人も参画している実行委員会が主催するこの集会に、全国の障害当事者や家族、支援団体の関係者など約100名の方々が集まり、学校卒業後の地域生活や就労の課題などについて話し合いました。
1日目の夜に催された交流会では、ビー・カンパニーからケータリングの料理をご用意させていただき、参加者の皆様に召し上がっていただきましたよ。
ビー・カンパニーのブログにも写真と記事が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
当日の様子


アイコン ‘第7回卒後を考える交流集会’のお知らせ

地域の中で好きな家族や仲間と一緒に、泣いたり笑ったり悩んだりしながら、自分らしく生きていきたい…それはきっと、誰もが心に願うことではないでしょうか。
年に一回、全国を回り持ちで開催されるこの集会を通して、障害のある人たちが学校を卒業した後も、自分が選んだ地域の中でそんな風に生きていけるにはどうしていったら良いか、ご一緒に考えてみませんか?

第7回障害のある人たちの卒後を考える交流集会 in 岐阜
~ 自分らしく 自ら決めて 暮らすために ~

日時
2013年6月22日(土)~23日(日)
場所
ハートフルスクエアーG 2階生涯学習センター・女性センター会議室
岐阜市橋本町1-10-23(JR岐阜駅東隣)
主催
「第7回障害のある人たちの卒後を考える交流集会 in 岐阜」実行委員会
問い合わせ先
障害者自立センターつっかいぼう

詳しくはこちら(PDFファイル 709KB)
案内ポスター(PDFファイル 350KB)


アイコン 第25回大カルタ取り大会が開催されました

当日の様子 3月31日(日)、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで恒例の大カルタ取り大会が開催されました。
当日は岐阜市や名古屋市などからスタッフ、参加者合わせて約170名の方々が参加されました。
参加された皆様は広い会場一杯に並べられた大きな絵札をめざし、障害のある人もない人も一緒になって思いっきり車椅子を走らせたり、ボランティアさんが立てられたお抹茶を味わったりしながら、久しぶりに会うお友達や初めて会う人との交流を楽しまれていました。
お昼休みには、昨年に引き続き電動車椅子に乗った青年らによる車椅子ダンスのパフォーマンスと、○×クイズで大いに盛り上がりました。
今回も岐阜聖徳学園大学や大垣桜高校、サンビレッジ国際医療福祉専門学校などから、たくさんの学生さんにボランティアスタッフとして参加協力いただき、若さはじける元気いっぱいの大会となりました。
ご参加、ご協力いただいた皆様、岐阜新聞・岐阜放送様はじめご後援をいただきました各団体様、本当にありがとうございます。
当日の様子 当日の様子翌日の朝刊に記事が掲載されました。


アイコン 2013ニューイヤー交流会が開催されました

当日の様子 1月14日(月)、岐阜市の長良川スポーツプラザにて当法人主催の2013ニューイヤー交流会が開催されました。
財団法人岐阜社会福祉事業協力会様の助成をいただき開催されたこの交流会には、つっかいぼうの仲間に加え、これまでの私たちの活動を通して出会った方々、スタッフの家族など約70名が参加し、みんなで新しい年を祝いながら楽しいひと時を過ごしました。
今年のニューイヤー交流会は、当法人の若手スタッフが中心に企画を練り、新年らしく二人羽織やクイズ大会など楽しい企画をいっぱい詰め込みました。
普段介助スタッフや支援員として働いているスタッフが、手品やギターの弾き語りなど自慢?のパフォーマンスを披露するコーナーもありましたよ。
ご参加、ご協力くださった皆様、どうもありがとうございます。
当日の様子


アイコン 第25回大カルタ取り大会のお知らせ

毎年恒例の大カルタ取り大会の開催が決定しました!
障害のある人もない人もご一緒に、福祉をテーマにしたオリジナルの大カルタをめざし車椅子を走らせ、心地よい汗をかきながら楽しく交流しませんか?
また、大会で使用するオリジナルカルタの句も大募集しています。
皆様からのお申し込みとご応募をお待ちしています。

第25回大カルタ取り大会

日時
2013年3月31日(日) 10:00~16:10
※ 9:30から受付
場所
岐阜メモリアルセンター ふれ愛ドーム
会費
大人 1,000円 小学生以下 700円(弁当付き)
主催
OH!カルタ会
障害者自立センターつっかいぼう内)

参加者募集チラシ PDFファイル(1,027KB) テキストファイル
作品募集チラシ  PDFファイル(747KB)  テキストファイル

昨年度の大会のことが新聞で紹介されました。


2019年の活動
2018年の活動
2017年の活動
2016年の活動
2015年の活動
2014年の活動
2012年の活動
2011年の活動
2010年の活動
「トピックス」へ

トップページへ

本文終わり